毎日本を読む 30Days

前回話した30日チャレンジブログ続けるよ!に「本を読む」を追加することにした。

 

本を買って満足して読まない、なんて人もいるみたいだが私は違う。少しは読む。だがなかなか読み切ることができない。こんな人も多いと思うが、本は読み切る必要は無いようだ。自分で納得できるまで読めばその本の価値は自分に吸収されるらしい。だがそこまでも読んでいないのが現状だ。

 

読み始めればすらすらと行くのだが、そこまでが億劫なのだ。本を開く、この行為ができない。やりたくないと頭が言っている。なぜなのか考えてみた。

 

新しいことを覚えるのにスットレスを感じるのを前にも話したが、仕事で疲れているところにさらに追い打ちをかけられるのを頭は拒絶しているのではないか。そうか、夜に勉強みたいな何かを覚えたり理解する本は読めないのだ。

 

私はこうだと思っているだけで根拠はない。だが理にはかなっている。なので朝に少しでも本を読むことにする。寝ぼけた頭で本が読めるのか分からないがやってみる価値はありそうだ。

 

これを30日チャレンジとして追加してやってき、朝読みのほうがよさそうなら続けていきたい。途中経過も書いていく予定だ。

 

ThinkPadのおかげで少しはましな人間になっていけてる気がする。

 

 

暗号技術のすべて

暗号技術のすべて

  • 作者:IPUSIRON
  • 発売日: 2017/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)